理念

人と技術との調和を目指し、発信を続けます

近年のインターネット、衛生デジタル放送、電子出版などの急速な普及は、私たちの生活・価値観を大きく変化させています。時代の変化に対応して多くの産業が考え方を変える中、私たちの印刷業界も情報産業の一員として、情報の高速化・多様化にあわせた新しいシステム作りを推進してきました。
こうした背景のもと、当社では業界各社に先んじて全行程のデジタル化をほぼ達成するとともに、得意先との通信回線を利用した原稿のやりとりやデジタル・データベースの共有など、さまざまな先進システムが稼動しています。
新しい時代に向かう私たちのコンセプトは、仕事を企業単体のものとしてではなく、社員・得意先・仕入先までを含む大きなネットワークとして捉えることです。
得意先・仕入先とより多くの情報を共有し、無駄なく迅速な作業の中で品質を高めてゆくことこそが得意先の期待に応えることであり、また自社の発展に繋がるものと確信しています。
いかにハイテク化された業務であっても、根本は人と人とのコミュニケーションです。
人と技術とのより自然な調和を目指しつつ、当社はさらなる努力を続けてまいります。

青木印刷株式会社
代表取締役 青木一夫